皆様はPATMというものをご存知でしょうか?

皆様お変わりなくお元気でいらっしゃいますでしょうか?
院長村山です。
休みもほとんどなく働いていたところ、心身の疲労を感じました。
やはり、無理をしてはだめですね。
睡眠時間が短い日が続いていました。
睡眠時間を確保すべくこれからがんばっていきたいと思います!
  

さて、皆様はPATM というものをご存知でしょうか?
ほとんどの方は知らないと思われます。
ある時期から、パトムの症状に悩んでいる方が千手堂に来院されるようになりました。
PATMとは、people  Allergic  To  Meの頭文字を合わせた略語です。
自分が、なんらかのアレルギーを引き起こす物質を出して、他人にアレルギー反応を起こさせる体質のことを表します。
   
一番多いのは、その人が近くにいると、周りがくしゃみや鼻すすり、咳などをするというものでした。
その人がその場を去ると、アレルギー反応が治まるそうです。
ですので、会社や学校でも困るわけです。 自分のせいで、皆が辛そうにしていると思い、会社や学校に行かなくなる方が多くいらっしゃいます。
電車などにも乗れなくなります。
自分が乗ると反応がおきるから、怖くなるのです。
また、有臭パトムと無臭パトムに別れるそうで、自分の体臭のことを周りから言われる人と言われないもしくは無臭の人がいます。
有臭の方は、アレルギー反応に加えて、ご自身の臭いにも悩むわけで深刻です。

ただ、全ての人が反応するわけではなく、一部の人が反応するという患者様がほとんどでした。
PATMは、難しく、よくわかっていません。
一説には、PATMの人は、皮膚ガス、トルエンなどの化学物質が多く出ているというものがあります。
そうだとすると、これを出さなくなる体質に変わればよいと思いますが、なかなか単純にはいかないみたいです。
施術をやることで、反応がずいぶん出なくなった、という患者様もいますので、希望を持ちながら治療にあたっています。

以下、千手堂はりきゅう指圧院に通われているパトム患者様の事例です。
これを読んでいただくと、PATMのことがより理解できると思います。

 ➡ PATMの患者様の声

うんこ臭いと言われることがある。
屁をしただろといわれたりすることもある。
酷いときは養豚場の臭いがするといわれた。
自分ではわからない場合が多いが、ごくたまにわかるときがある。

本当に酷い臭いがする。とても認めたくないが、まわりの反応から推察すると認めざるを得ないと思う。

反応は鼻すすり、くしゃみ、咳、咳払いなど。敏感な人は鼻や喉が壊れたようになる。
自分のいるところは常にもわっとして空気がよどんでいるのはいつもわかる。空気がねっとりして体にへばりつくような感じ。
心と体に負担がかかると酷くなりやすい。

緊張、ストレス、睡眠不足、エネルギー不足、甘いもの、アルコールは経験上、悪くする。
常に周囲の反応が気にかかり、心労でくたくたになる。勤め先でも、外出先でも、家にいてもストレスから逃れられない。

アパートで独り住まいだが、近隣の反応におびえる毎日で心が休まらない。

換気すると近隣から臭いと叫ばれたりするので怖くてできない。

閉め切っていても臭いが漏れてアパート一帯に異臭が漂う。

悪いときは100メートルくらい離れたところでも感じる。
 14歳から体臭に悩みはじめた。

それから、24年たった。

きっかけは友達になんか臭いといわれたこと。

高校になると遠方に通学することになり、バス、電車、バスと乗り継いで通うことになり、そこではじめて世間の反応を骨身に感じた。

心がボロボロになり、17の時ワキガの手術をしたが、より反応がひどくなった。 

それまでは、自分でもワキガの臭いを感じていて、友人にも言われて、ワキガと思い込んでいた。

しかし、美容外科の先生にはワキガではないといわれた。

納得できず、手術しないと気が済まないので、手術した。

そうしたら、ワキガの臭いは感じなくなったものの、より反応されるようになり、また、美容外科に相談に行ったら、心療内科に行くようにいわれてい行った。

 

心療内科では妄想だと診断された。

薬で必ず治るといわれたが、2年くらい通院してまるで効果がなかった。
 日々の臭いにまつわるストレスで甘いものばかりたべていて、ある時、甘い物を食べた直後、先まで反応しなかった人が反応することに気づいて、甘いものは悪化させると気づいた。

それからは、甘いものは避けている。

それから体重が減ってくると反応が強くなることにもきづいた。

食事の量が少なくならないように注意している。
 ある時ネットで、術後臭に悩む方が、鍼でよくなったという情報を得て、そこが八王子にあるというので近いので行ってみた。

千手堂の先生はpatmに対して関心があり、臭いの悩みをきいてくれる。

それまでは、どこの病院でも相手にされなかったいたから、それだけでも救われる思い。

手術した脇の皮膚が硬くなっていて、鍼を続けて柔らかくなった。

考えられる原因を色々と提案してくださる、一緒に考えてくれるので感謝している。

心の支えになっている。

患者様が少しでも心が軽くなればと思い、施術に取り組んでいます。

私は、PATMではないと思いますが、それと同じくらい過去病気で悩みました。
そのことはまたいつか書きますね。

 

 💡 先日、ナタラジ荻窪店さんに行きました。

菜食インド料理のお店で、肉や魚は使わないで野菜を中心としたインド料理が味わえます。

食材にもかなりのこだわりがあり、アーユルヴェーダの知恵を料理に取り入れているようです。

食べ物で健康になる、していく。

素晴らしいお考えのお店だと思いました。
ランチはビュッフェメニューがあるので、思う存分野菜カレー、ナンが食べられます。


ぜひ、オススメいたします!

関連記事

  1. 八王子の千手堂はりきゅう指圧院は不妊治療に全力を注ぎます。

  2. 「希望ある限り若く、失望とともに老い朽ちる」

  3. 八王子、千手堂はりきゅう指圧院の院長自己紹介

  4. 八王子タイミング法で試みていましたが、毎月生理が来てしまい、…

  5. なんで八王子千手堂はりきゅう指圧院の美容鍼は料金が安いんです…

  6. 八王子 妊娠された患者さんが 出産して、ご自身のお子さんを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

雑誌に掲載されました。

ブログ


妊活雑誌に掲載されました。