肩こりにおける針施術の利点

肩こりにおける針施術の利点

肩こりは主に首から肩にかけての筋肉の疲労によって起こりますが、実際に発症の原因となる筋肉は当該し得る範囲の中でもごく一部となります。

その為、効果的な治療の為にはアプローチも局所的である必要があります。

その意味で治療法として向くものの1つが、針施術です。

針を打つ位置によって、症状の原因となっている特定の筋肉に対してピンポイントに収縮・解放をさせる事が出来るからです。

効果がストレートに発揮される上に、患者自身が原因箇所の認識を行い易いので再発防止にも繋げる事が出来るのです。

関連記事

  1. 肩こり・首こり・・鍼灸は?

  2. 外反母趾を治す対策とは

雑誌に掲載されました。

ブログ


妊活雑誌に掲載されました。